No.5 オフ中の栄養士の仕事とは

今回は、プロサッカー選手のオフ中の栄養サポートについて紹介していきます。

サッカーはリーグ戦以外に、ナビスコカップ、天皇杯という2つのトーナメント戦があります。
チームは事実上、天皇杯で負けた時点で解散となり、オフに入るチームがほとんどです。
決勝は1月1日元旦に国立競技場で行われ、ちなみに今年は「ジュビロ磐田」が優勝しました。

負けるとオフということは、選手は約1ヶ月〜1ヶ月半オフということになります。
その間全く身体を動かさない選手、海外のチームの練習に参加する選手、期間の半分はゆっくり休んで後半自主練習で身体をしぼる選手、延期していた手術をうける選手、リハビリをする選手・・・ととにかく選手はそれぞれの生活を送ることになります。

ですので、チームでトレーニングしている時よりも、いつも以上に選手個々のメニューが必要になります。

長いシーズンを良いコンディションで過ごすため、オフをどうすごすか。
もちろん身体だけでなく、気持ちをリフレッシュすることも大事な時期ですが、今回は、具体的に数名の選手のオフ中のサポートについて紹介します。

オフ中の選手は・・・

上記のように、オフ中の生活は選手によって全く違います。

  • ・身体を全くうごかさない選手
  • ・海外のチームの練習に参加する選手
  • ・国内で自主トレを行う選手
  • ・全体練習直前から(!)トレーニングを行う選手

選手がオフ中にどのような生活を送るのか、把握しないことには栄養サポートはできません。

それから、トレーニングを行う場合は何を目的としているのかを把握する必要があります。
特にこの時期は、

  • ・筋力アップをはかる選手
  • ・持久力アップをはかる選手
  • ・体脂肪ダウンをめざす選手
  • ・リハビリ

と目的が全く異なります。
目的が違えば、トレーニング内容も全く変わってきます。そうなると、食事内容も変わってくるのです。

トレーニングによる身体の消耗、逆に必要な栄養素を算出して、食事とサプリメントの指示を選手にだす必要があります。
またトレーニングを考慮する以外にも、オフになると体脂肪がふえる傾向がある選手、筋肉量がへる傾向がある選手については、そういったことも考慮してメニューを作成することもあります。

それから、シーズン中測定している体重や体脂肪の変化も、メニュー作成の参考にします。

海外でトレーニングする選手

海外といっても、気温や環境は様々。

グアム、スペイン、クロアチア、ドイツ・・・
海外のチームの練習に参加する選手もいれば、トレーナーが帯同して選手数名が一緒になってトレーニングする選手もいます。

ですから、環境も様々。

チームの練習に参加する場合は、チームで用意した食事をとることができるので、サプリメントの指示を与えます。
サプリメントの種類については、以前行った食事調査や食習慣調査から、選手が不足する栄養素がある程度わかるので、それを補うようなもの、量を指示します。
また海外の食事に不安のある選手については、エネルギーやアミノ酸補給のゼリーを携帯させたりもします。

トレーナー帯同の選手には、メニューを作成することもあります。
選手の年齢・身長・体重・体脂肪を把握し、例えば午前中に持久系のトレーニングが中心、午後は筋力トレーニング中心・・・
そういったトレーニング内容があらかじめわかれば、そのトレーニング内容・強度にあった食事メニューを作成します。
それを現地のレストラン(チームの場合はホテルに依頼しますが・・・)に依頼することもあります。
もちろん、必要であればサプリメントの種類・量も指示します。

また場合によっては、メニューではなく、1日に使用する食品を提示することもあります。
例えば、肉類200g、魚介類100g・・・というように。
それをもとに、現地のレストランで食事を提供してもらいます。

それと、そこまでできない場合は、選手に外食メニューの選び方についてまとめた資料を渡します。
そして、外食でこういうものをとったら、補食でこんなものをとる・・・という具体例を出して指示します。
もちろん体重のチェックを毎日行ってもらい、それを目安に食事をコントロールさせることもあります。

リハビリ中の選手

リハビリ中の選手にとっては、このオフ中が勝負です。
新シーズンを他の選手と一緒のスタートラインにたてるかどうか、それがシーズンを左右するといっても過言ではありません。
毎年、12月に手術を行いオフ中リハビリに励む選手がいますが、そういうこともあっていつも以上に(?)本気の選手が多い気がします。
食事メニューの作成、食品の指示(怪我の回復に必要な栄養素を含む食品をすすめたり、逆にとらない方がいい食品を指示します)サプリメントなどについて指示をだします。

***************

オフ中にリハビリする選手で最近あった出来事。。。

膝の手術をした選手がいました。
その選手にとっては、いろんな事情があって同じ箇所、2度目の手術です。
その選手が、手術が終わって先日電話をくれました。
「今回これでだめだったら、引退しようと思うんです・・・」
予期せぬ言葉でびっくりしました。

昨年、キャンプ先ではじめて会った選手でしたが、結構、神経質な選手という印象がありました。
そのときも、リハビリをしていましたが、食事のたびに(ビュッフェ形式)自分がとった内容がどうかチェックを頼まれ、コンディションは?ときくと、トレーニング内容や脚の状態など詳細に返ってくる選手なのです。
自分のコンディションについて、なかなかそこまで自分を知っている選手は少なく、逆にいろいろ質問してくるので私的には話していておもしろい選手だなと思っていました。
それ以来、必要に応じて電話でやり取りをして、食事やサプリメントの指示をしていました。

もちろん復帰戦はいきました。多少痛みはあるというものの、試合後の晴々とした表情がとても印象的で、その時は再手術ということは思いもしませんでした。

今回の手術後は前回と違う場所でリハビリしていたのですが、選手いわく、
そこのスタッフも一生懸命で、何より応援してくれている人たちに、もう一度グラウンドで恩返しがしたい、と。
もちろん彼自身にはいろいろな思いがあるのでしょうが、とにかくやるべきことをやり、全てやってそれでだめだったら引退・・・というのです。

今、やるべき栄養サポートはしています。
「的確なリハビリと栄養をあたえられた期間しっかりとれば、絶対回復する。」ということを選手に伝え、信頼されているからには、必ずそれに答えたいと、また選手も答えてくれると信じてサポートしています。

選手の奥様などに対して

要望があれば、食事メニューを作成します。

シーズン中と違って、せっかくのオフ。
選手の奥様もその辺はよく理解してくださっていますが、ストレスにならないような指導を心がけています。

そして選手に食事やサプリメントの指示をしていれば、同様のものを奥様・お母様に対して渡します。
もちろんその内容が何を目的としているのか、きちんと説明します。

オフ中の管理栄養士の仕事

チームはオフですが、スタッフは新チームの準備をこの時期に行います。

2月に行われるキャンプの最終視察に海外・国内いくスタッフ、遠征の用意をするスタッフ、新ユニホームや練習着を用意するスタッフ、メディカルチェックの用意・・・

この時期のチームでの管理栄養士の仕事は

  • ①キャンプ時宿泊ホテルとの食事調整
  • ②トレーニング時のクラブハウス・寮のメニュー作成
  • ③新スポンサー提供品の整理
    • 1) ドリンクの手配
    • 2) フルーツの手配
    • 3) スクイズボトル・クーラーボックス等の手配
    • 4) サプリメントの手配
  • ④食事調査・身体組成等の測定準備
  • ⑤契約業者(食材など)の見直し・手配
・・・などがあります。

また、チームスケジュールから、栄養指導の年間スケジュールを作成して、フィジカルコーチやドクターとミーティングを行い、調整を行います。

そういった準備を選手がオフ中に行い、新チーム集合初日からきちんと仕事ができるようにします。

今回は、オフ中のサポートを紹介してきましたが、この時期になると新チーム集合日が近いので、おいこみをかけたり、逆に全くトレーニングしていない選手などはあせりだす(!)時期でもあります。
「オフ前より体重が3kgおちたんだけど・・・」「今日から筋力トレーニングすればおちた筋肉は回復できる?」と、相談電話がかかってきます。
遅くなりましたが、選手が結果がだせるように、今年も全力でサポートしていきたいと思います。
選手のみなさん、スタッフの方々、お互いベストを尽くしましょう!

それから、「日本製紙クレインズ」の選手・スタッフの方々へ。
初優勝おめでとうございました!
縁があり、昨年講義させていただきましたが、一番になるということは本当に大変なこと!
これからも頑張ってください。


勝てるカラダをつくる!10代選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!10代選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,260円(税込)

成長期の注意点、ケガや減量中、試合前の食事など、アスリートに必用な栄養とレシピを目的別に紹介。

購入する

スポーツ選手の完全食事メニュー

スポーツ選手の完全食事メニュー

川端理香監修 定価:1,764円(税込)

プロも実践しているレシピ集。
朝・昼・夕食の主菜、副菜、もう一品の献立に、デザートやスープ、ドリンクなどを掲載。毎日献立をそのまま使えるだけでなく、カロリーを表示で自由自在にくみあわせることも可能です。
夜食や間食、試合前のメニューなども掲載。またプロ選手たちの食事の裏話や工夫も紹介されています。

購入する

コンビニでも摂れる勝つための栄養食BOOK

コンビニでも摂れる勝つための栄養食BOOK

川端理香監修 定価:1,000円(税込)

※申し訳ございません。ただいま在庫切れです。

アテネ五輪をサポートした「VICTORY PROJECT」のチーフ栄養管理士が、栄養学を徹底指導!
瞬発力アップ、集中力アップ、骨折、肉離れ、食欲不振・・・・・・。目的別コンビニ食の摂り方をズバリ解説します。
Jリーグの東京ヴェルディ1969のクラブハウスの食事メニューや浦和レッズの寮のレシピなど滅多にみられないリポートも満載!

購入する

勝てるカラダをつくる!サッカー選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!サッカー選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,365円(税込)

サッカー選手に必要な栄養と食事について、スケジュール別(練習期、調整期、試合期)、ケガの回復など症状別、上手な間食の取り方など栄養とレシピを紹介。

購入する

アスリートを勝利に導く!食事と栄養 究極のポイント50

アスリートを勝利に導く!食事と栄養 究極のポイント50

川端理香監修 定価:1,575円(税込)

「勝つカラダ」の作り方がわかる!ちょっとした工夫でライバルに差がつく!グラフや図などデータをもとにも解説。さらには具体的なレシピも掲載。スポーツ栄養を簡潔にまとめた実践しやすい1冊

購入する

勝てるカラダをつくる!野球選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!野球選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,365円(税込)

野球選手のポジション別、目的別(練習、試合など)、怪我の症状別などの食事メニューや必要な栄養などを紹介

購入する

10日間カンタンバランスメニュー

10日間カンタンバランスメニュー

川端理香監修 定価:1,280円(税込)

ビリーズブオートキャンプやコアリズムでおなじみのexabodyより、エクササイズと併用すると効果的なレシピ本が発売になりました。
基本メニューに「筋力アップ」「体質改善」「健康キープ」「脂肪カット」と目的にあわせた副菜のチョイスができ、これまでのレシピ本とは違います!!

購入する

子どもの身長を伸ばす栄養と食事

子どもの身長を伸ばす栄養と食事

川端理香著 定価:1,260円(税込)

身長は遺伝だけでは決まりません!身長を伸ばすための食事や栄養について紹介

購入する