No.4 講演会(強くなるなるための食事/岩手県立軽米高等学校)

今回は、先日(12/4)行なった講演会を紹介します。

【強くなるための食事 〜プロ選手に近づくために何をどのくらい食べればよいか〜】をテーマに、岩手県立軽米高等学校のPTAを対象に講演しました。
が、実際は生徒も多かったこともあり、簡単に実行できる内容をもりこんでお話しました。

予定時間を越えてしまい、質問の時間がなくなってしまいましたが、後日、ご担当の先生から生徒・先生方の反応をお伺いしました。

私の講演の中ででてきた栄養の話を、きいていない生徒に教えてあげたり、それから構内の販売機に100%ジュースをいれようという話が職員会議ででたとのこと。
ほんの小さなことかもしれませんが、栄養は意識することからはじまって、そういうちょっとした工夫から簡単に食生活を改善したりすることができるのです。

どういう話をしたか、簡単に紹介します。

強くなるための3要素

基本的なことですが、強くなるためには
「トレーニング」「栄養」「睡眠」
の3要素が大切です。

以外にこれは知られておらず、選手はうまくなりたい一心で「トレーニング」だけを頑張ってしまう傾向があります。
「トレーニング」だけ頑張れば、身体にはどういうことがおこるのか。
逆に「栄養」だけ一生懸命とれば、どういう結果がおこるのか。
「睡眠」はどういうことをもたらすのか。
そういったことを説明しました。

1日の栄養所要量

「一般の高校生」・「部活をする高校生」・「スポーツ選手」
の3パターンを例に、とらなければならない栄養素を比較。

「部活をする高校生」は多くとる必要があることがわかってはいるものの、実際どのくらい必要か、「一般の高校生」とグラフで比較すると一目瞭然!
主に、エネルギー・PFC・鉄・カルシウム・ビタミンにしぼり、比較していきました。

講演会の様子

そして、必要な量を、実際選手がとっているメニューやその食事の写真をもとに、視覚でも覚えられるように説明しました。

簡単に、バランスの良い食事をするためのチェック方法もいくつか紹介しました。

ちなみにこの話のあと、自分の食生活改善のためにこのチェックを、毎食実際やられている先生もいらっしゃいます(笑)

トレーニング時(身体づくり)の栄養

身体をつくるために必要な栄養素「たんぱく質」「カルシウム」「鉄」について話ました。

これらが身体に入るとどういう効果があるのか、不足するとどうなるのか。
そして、これらの吸収を高めるための栄養素の組み合わせ・食品を紹介していきました。

「柔らかい筋肉をつくるには」「怪我に強い骨格をつくるには」「持久力をのばすには」・・・
選手の興味があることを例にしながら、話をすすめていきました。

また「身体づくり」というとすぐプロテインサプリメントという発想がでやすいもの。
しかし、たんぱく質の多い食品をとることで、プロテインサプリメントを使わなくとも身体づくりで必要なたんぱく質はまかなうことはできるのです。
そして質問の際にお話させていただきましたが、この地域は「日本一のいかの水揚げ」があるとのこと!
「いか」は高たんぱく質食品で、低カロリーなので、身体作りの時期には積極的にとることをすすめました。

ゲーム時の栄養

自分がもっている力を最大限にだすための食事方法を紹介しました。

持久力をアップさせる「グリコーゲンローディング」。
失敗せずに、簡単にできるように、ゲーム前の一週間を例にしてポイントを説明しました。

それから、「疲れにくい身体」「キレのあるプレー」をすべく、どういった食事をすればよいのかもお話していきました。

けがの回復ための栄養

骨折・肉離れ・靭帯損傷・かぜなどについて、早期回復のために何をたべれば良いかを説明していきました。

人間は自分が食べたものできています。
壊れた部分は、そこが必要としているものをとれば回復も早まるのです。
時間がなく簡単にしか説明できませんでしたが、そういう意識をもって食事をとってほしいと思いました。

その他

水分摂取の方法や、どんなドリンクが適しているのか。

「プロテイン」などのサプリメントは必要なのか。

メニューを作成するために、食品構成の話(PTA向け)。

間食の必要性・内容。

講演会の様子2講演会の様子3

・・・など、せっかくの機会ですので、トータルな栄養について話をしました。

高校は、学校によって栄養教育に差があります。そのため、スポーツ栄養の知識もまちまちです。
今回はそういったことをふまえ、またPTAが対象ということでしたので、メニュー作成のポイントなどもはなしていきました。

講演前に簡単な校長先生の栄養相談もさせていただきました。
会話の中で突如自分の食べたものを話されたときはびっくりしましたが(!)、肝臓に負担をかけないアルコールの飲み方・野菜の効果など、やはり簡単にできて、身体にはいいことなので、ぜひ実行していただきたいと思ってます。

そして、今回地元の郷土料理「せんべい汁」というものを食べました。汁の中に「せんべい」が入っているのです!
地方にいくと、自分のしらない料理を知ることができたりするので、これも結構楽しみです。


勝てるカラダをつくる!10代選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!10代選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,260円(税込)

成長期の注意点、ケガや減量中、試合前の食事など、アスリートに必用な栄養とレシピを目的別に紹介。

購入する

スポーツ選手の完全食事メニュー

スポーツ選手の完全食事メニュー

川端理香監修 定価:1,764円(税込)

プロも実践しているレシピ集。
朝・昼・夕食の主菜、副菜、もう一品の献立に、デザートやスープ、ドリンクなどを掲載。毎日献立をそのまま使えるだけでなく、カロリーを表示で自由自在にくみあわせることも可能です。
夜食や間食、試合前のメニューなども掲載。またプロ選手たちの食事の裏話や工夫も紹介されています。

購入する

コンビニでも摂れる勝つための栄養食BOOK

コンビニでも摂れる勝つための栄養食BOOK

川端理香監修 定価:1,000円(税込)

※申し訳ございません。ただいま在庫切れです。

アテネ五輪をサポートした「VICTORY PROJECT」のチーフ栄養管理士が、栄養学を徹底指導!
瞬発力アップ、集中力アップ、骨折、肉離れ、食欲不振・・・・・・。目的別コンビニ食の摂り方をズバリ解説します。
Jリーグの東京ヴェルディ1969のクラブハウスの食事メニューや浦和レッズの寮のレシピなど滅多にみられないリポートも満載!

購入する

勝てるカラダをつくる!サッカー選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!サッカー選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,365円(税込)

サッカー選手に必要な栄養と食事について、スケジュール別(練習期、調整期、試合期)、ケガの回復など症状別、上手な間食の取り方など栄養とレシピを紹介。

購入する

アスリートを勝利に導く!食事と栄養 究極のポイント50

アスリートを勝利に導く!食事と栄養 究極のポイント50

川端理香監修 定価:1,575円(税込)

「勝つカラダ」の作り方がわかる!ちょっとした工夫でライバルに差がつく!グラフや図などデータをもとにも解説。さらには具体的なレシピも掲載。スポーツ栄養を簡潔にまとめた実践しやすい1冊

購入する

勝てるカラダをつくる!野球選手の栄養と食事

勝てるカラダをつくる!野球選手の栄養と食事

川端理香監修 定価:1,365円(税込)

野球選手のポジション別、目的別(練習、試合など)、怪我の症状別などの食事メニューや必要な栄養などを紹介

購入する

10日間カンタンバランスメニュー

10日間カンタンバランスメニュー

川端理香監修 定価:1,280円(税込)

ビリーズブオートキャンプやコアリズムでおなじみのexabodyより、エクササイズと併用すると効果的なレシピ本が発売になりました。
基本メニューに「筋力アップ」「体質改善」「健康キープ」「脂肪カット」と目的にあわせた副菜のチョイスができ、これまでのレシピ本とは違います!!

購入する

子どもの身長を伸ばす栄養と食事

子どもの身長を伸ばす栄養と食事

川端理香著 定価:1,260円(税込)

身長は遺伝だけでは決まりません!身長を伸ばすための食事や栄養について紹介

購入する